~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、内田麟太郎さんの本をご案内したいと思います。これらは彼の
ファンの方には特におすすめしたい2冊で、内田さんについて、今まで
知らなかったことを、深く知ることができるものではないかと思います。
内田さんのことを初めて知るという方も、ぜひお手にとってみてください。


かあさんから生まれたんだよ (わたしのえほん) かあさんから生まれたんだよ (わたしのえほん)
内田 麟太郎 (2007/02)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

おかあさんを、ずっとまっているんだ。内田麟太郎が描く、
母への切なる想いが、美しく広がる......。
(Amazonより)

絵本があってよかったな 絵本があってよかったな
内田 麟太郎 (2006/07)
架空社

この商品の詳細を見る

“海の母”の哀しみとおかしさを知ったぜ。絵詞作家・内田麟太郎が
贈る初の自伝的エッセー。生母を亡くした波乱万丈の少年時代から、
高校時代、詩作の始まり、季刊「飛ぶ教室」との出会い、「ともだちや」
誕生秘話などを綴る。「絵本・テキスト作法」も併録。
(Amazonより)

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る
関連記事

FC2blog テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/07/21 00:00】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。