~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の頃は、夏休み前に学校の図書室で本を借りて帰ることに
なっていて、それが楽しみでした。地域の図書館にも行きましたね。
今でもうちの小学生は本を借りて帰ってきますが、それ+、家からも
夏休みには、毎年、子どもたちに本を買ってあげています。長いお休
みなので、たくさんの本を読める、いい機会でもありますよね。基本
は自分たちで選ばせるのですが、おすすめの本を教えることも。
そうして、本を探していて見つけたのが、本日ご案内するこちらの本
です。


なつかしい本の記憶―岩波少年文庫の50年 (岩波少年文庫 (別冊)) なつかしい本の記憶―岩波少年文庫の50年 (岩波少年文庫 (別冊))
岩波書店編集部 (2000/06)
岩波書店

この商品の詳細を見る

ユニークな三組のきょうだい対談(中川李枝子・山脇百合子、池内紀・池内了、
岸田衿子・岸田今日子)、斎藤惇夫の講演、雑誌のエッセイ等を収録した、
子どもと大人のための個性あふれる楽しい読書案内。
(Amazonより)

子どもにというより、なんだか大人の方が楽しめそうな本が、この
ような形で出ていたなんて(!)と見つけたときは感激してしまい、
迷わず手にとることにしました。今は読むのがとても楽しみ ^^

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る
関連記事

FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【2007/07/18 00:00】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。