~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌『ダ・ヴィンチ』に連載されていた瀬尾まいこさんのエッセイが、
書き下ろしも加わって、一冊の本になりました(待ってました~)。
本日は、その素敵なエッセイ集と、文庫化された2冊をあわせて
ご案内いたします。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス) ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)
瀬尾まいこ (2007/07/04)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

せんせいの毎日はありがとうに満ちている、そして訪れる、さようなら。
小説みたいな瀬尾まいこの毎日。辞めてやるって思うことも時々ある
けれど、せんせいの毎日はそれ以上の感動がいっぱい。小説家・瀬尾
まいこがデビュー直後から3年半にわたって書き綴ったエッセイ集。
(Amazonより)

幸福な食卓 幸福な食卓
瀬尾 まいこ (2007/06)
講談社

この商品の詳細を見る

父さんが自殺を失敗したときも、母さんが家を出たときも、朝は
普通にやってきた。そして、その悲しい出来事のあとも…。とても
切なくて、ちょっとおかしくてあたたまる、心にふわりと響く長編小説。
(Amazonより)

「2007 新潮文庫の100冊」にも入っています
* 卵の緒・・・こころ温まる、素敵なお話です
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2007/07/09 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。