~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る


ピエ・ブックスさんの本にはとても興味があり、これまでも何度か
いろいろとご案内しているのですが、面白そうな本がまた新しく
出ているので、ご案内したいと思います。


マッチで旅するヨーロッパ マッチで旅するヨーロッパ
松本 貢実子、BUSY TOWN 他 (2007/04)
ピエ・ブックス

この商品の詳細を見る

ヨーロッパのかわいいマッチラベルが大集合!!レトロでかわいい
マッチラベルをたくさん集めました。おもに店舗や企業の広告という
役割によって、生活に密着した魅力があふれるマッチラベルのデザ
イン。色ムラや印刷ズレもあるその愛嬌あるたたずまいを眺めている
と、ヨーロッパ各国の日常が見えてくるようです。グラフィカルなもの、
ノスタルジックなもの、ユーモアのあるもの、絵本の一場面のように
あたたかみのあるデザイン・・・。私たちを空想の旅へ連れて行って
くれるいろいろなヒントとたくさんの「かわいい」の詰め合わせた1冊。
ちょっとした雑学コラムもあり、ヨーロッパのマッチラベルの歴史も
お勉強できます。
(Amazonより)

切手もそうだと思うんだけど、マッチラベルというものも、ひとつの
芸術だよなぁと思います。今は少なくなったみたいだけど、喫茶店
(これも死後になりつつあるような)やレストランなどへ行くと、その
お店のマッチがレジの所に置いてあったりして、よく持って帰った
ものでした。で、なんとなく集めていたというか、集まったというか。
(きっとそういう方は多いんじゃないでしょうか ^ ^ ;)
それぞれのお店の個性が出ていたりして、結構楽しめたものでした。
マッチラベル、なかなか侮れません。


そのほかのマッチ・ラベルの本

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび
南陀楼綾繁 (2005/07/10)
ピエ・ブックス

この商品の詳細を見る

チェコのマッチラベルは、どれもなつかしいデザインで、シンプルだが
強いメッセージ性があり、どこか可愛らしくユーモラスである。チェコの
マッチの歴史から、コレクションの方法まで、その知られざる世界を公開。
(Amazonより)


大正・昭和のマッチラベル 大正・昭和のマッチラベル
(2004/08)
ピエブックス

この商品の詳細を見る

大正時代と昭和前期(1945年まで)に焦点を当て、広告票を中心にした
マッチラベルのコレクションを紹介する。カフェ、バー、キャバレー、レスト
ラン、食堂、ホテル・旅館などの分野ごとに整理してまとめる。
(Amazonより)


マッチラベル博物館―近代日本のグラフィズム マッチラベル博物館―近代日本のグラフィズム
加藤 豊 (2004/11)
東方出版

この商品の詳細を見る

戦前の昭和初期までの輸出向けと内国向けマッチに絞り、明治時代の
主要マッチ会社の意匠から始まって、本編の図像別分類へ、そして当時
のコレクターが集めた珍品、逸品、個人趣味票とラベル約3000点を収録。
(Amazonより)


関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/11 00:00】 | 実用・趣味など
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。