~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る


本日はちょっと気になる写真集をご案内いたします。
特に気になるのが『うさぎじま』。タイトルも表紙もかなり
インパクトがあります ^ ^ ; どんな島なのかなぁ。


SIGHTSEEING SIGHTSEEING
瀧本 幹也 (2007/01/17)
リトルモア

この商品の詳細を見る

観光地の誘惑。広告写真、TV-CFなど広告業界で最も精力的に
活動している写真家・瀧本幹也のライフワーク「観光客シリーズ」。
ピラミッドの前に、エッフェル塔の下に、自由の女神を背景に...。
だれもが一度は目にしたことのある超有名観光地へ、人々は訪れ、
群がり、そして写真を撮る。年齢も人種も異なった世界中の人々が
様々な場所で一様に"観光"する様は、不思議なユーモラスとともに、
現代社会の奇妙なゆがみまで想起させます。統一されたコンセプトと
ヴィヴィットな写真の色合いが強烈なインパクトを与える写真集です。
(Amazonより)


うさぎじま うさぎじま
松本 典子 (2007/04)
早川書房

この商品の詳細を見る

「うさぎじま」って知っていますか?それは、うさぎがたくさん棲んで
いる島のこと。日本では、瀬戸内海の大久野島と、沖縄のカヤマ島
がそうです。気候が温暖だからなのか、島の人に見守られている
からなのか、野生なのに、どこかおっとりしている島のうさぎたち。
緑に茂る葉っぱの下を走り回ったり。じっと波の音に耳を澄まして
みたり。砂地に腹ばいになって休んだり。いろいろな表情を見せて
くれるうさぎちたちに寄り添って、そっとカメラに収めました。瀬戸内海
の大久野島と、沖縄のカヤマ島。二つの「うさぎじま」へ、ようこそ!
(Amazonより)


おきなわの離島 島の散歩 おきなわの離島 島の散歩
山岡 成俊 (2007/04)
新日本出版社

この商品の詳細を見る

島へ島へと。 沖縄にはたくさんの島がある。いつもゆったりとした
時間が流れていて、心やすらぐ情景があり、あたたかい出会いが
ある。そしていつも驚かされることばかり。島への好奇心はやまない。
『島の散歩』は写真で綴った島物語。
(Amazonより)


関連記事

FC2blog テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

【2007/04/18 00:00】 | 詩集・詩画集・写真集・イラストなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。