~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今、気になっている本のひとつがこちら。
タイトルも興味深いなと思ったけれど、表紙のきれいなイラストにも
とても惹かれてしまいました(けっこう好みのタイプの絵です)。
沢木耕太郎さんの著書って、そういえば読む機会がなかったなと
思い、この新刊は映画について書かれたエッセイとのことなので、
初めて読むにはとっつきやすくていいかも(?)なんて考えてます。


「愛」という言葉を口にできなかった二人のために 「愛」という言葉を口にできなかった二人のために
沢木 耕太郎 (2007/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

言いたかった…。でも、言えなかった。スクリーンが映し出す、「愛」
という言葉を口にできないまま別れていく人間の哀切。過去の記憶
を呼び起こす映画作品について綴った32編を収録。『暮らしの手帖』
連載を単行本化。
(Amazonより)

あわせてどうぞ(今月、文庫化)
世界は「使われなかった人生」であふれてる 世界は「使われなかった人生」であふれてる
沢木 耕太郎 (2007/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2007/04/16 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。