~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る


瀬戸内寂聴さんといえば、「源氏物語」でもよく知られていますよね。
もう随分前にきれいな装丁の単行本が出た時は、わくわくして集めた
ものでしたが、その文庫化も始まりました(こちらの表紙もきれいです)。
「源氏物語」は本当にいろんな方の訳があり、どの訳が好きかは読者
によって様々だと思うので、それぞれを読んでみるしかなさそうです。
田辺聖子さんや、与謝野晶子の訳のものもありましたね。


寂聴源氏塾 寂聴源氏塾
瀬戸内 寂聴 (2007/03)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

源氏物語の本当の主人公は光源氏ではありません。愛に悩み、
苦しむ女君たちの姿こそ、紫式部の伝えたかったものだったの
です…。瀬戸内寂聴が1000年の名作をわかりやすく読み解く。
「痛快!寂聴源氏塾」の新装版。
(Amazonより)


瀬戸内源氏、文庫化開始!

源氏物語 巻一 源氏物語 巻一
瀬戸内 寂聴 (2007/01/12)
講談社

この商品の詳細を見る

源氏物語  巻二 源氏物語 巻二
瀬戸内 寂聴 (2007/02/10)
講談社

この商品の詳細を見る

源氏物語 巻三 源氏物語 巻三
瀬戸内 寂聴 (2007/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る


関連記事

【2007/04/04 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。