~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る


サッカー大好き人間なので、これは読んでみたいと思った
一冊。まず、タイトルに惹かれますね。
たかがサッカー、されどサッカー。
改めて考えさせられることがあるかもしれません。

蹴る群れ 蹴る群れ
木村 元彦 (2007/02/16)
講談社

この商品の詳細を見る

世界20数ヵ国、7年間の取材の結晶!時代に抗い、闘う
サッカー選手たちを描いた衝撃のルポルタージュ!
ベストセラー『オシムの言葉』の原点。
(Amazonより)


あわせておすすめ
オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦 (2005/12)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

Jリーグ屈指の美しい攻撃サッカーはいかにして生まれたのか。
ジェフ千葉を支えた名将が、秀抜な語録と激動の半生から日本人
に伝えるメッセージ。
(Amazonより)

オシムが語る オシムが語る
シュテファン・シェンナッハ、エルンスト・ドラクスル 他 (2006/12)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

重い口を開いて“彼”は語り出した。故国、戦争、人生、そして
サッカー…。ロング・インタビューで明かされる「オシムの哲学」。
巻末には『オシムの言葉』著者である木村元彦氏とオシム監督
との「対話」を収録。ファン必読の一冊。
(Amazonより)
関連記事

FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/25 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。