~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のファンタジーを数多く書いている、たつみや章さん。
ぼくの・稲荷山戦記に続き、夜の神話も文庫化されました。
(ということは水の伝説もそのうち文庫になるかな?)
ファンタジーの中に社会問題も盛り込み、かといって難しくもなく、
ぜひ小学生から読んでほしいなと思う3作品であります。
大人も楽しめる素晴らしいファンタジーなので、親子でもぜひ。


夜の神話 夜の神話
たつみや 章 (2007/02/10)
講談社

この商品の詳細を見る

非常事態発生!パパたちの原子炉が……
『ぼくの・稲荷山戦記』(講談社児童文学新人賞 第34回熊日文学賞)
につづく期待の大型新人の野心作。
とつぜん決まった引っ越しで、母方のおばあちゃんが住むド田舎で
暮らすことになった六年生のマサミチ。パパの勤める原子力発電所
で、恐ろしい事態が進行し、スイッチョさんは全身を青い炎に包まれた。
その頃マサミチは、ツクヨミの神とあがめられる「夜のお方さま」に出会
った。大好きなスイッチョさんの命は?危機はくいとめられるか?
(Amazonより)

単行本はこちら
夜の神話 夜の神話
かなり 泰三、たつみや 章 他 (1993/07)
講談社

この商品の詳細を見る

あわせておすすめ
ぼくの・稲荷山戦記 ぼくの・稲荷山戦記
たつみや 章 (2006/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る

水の伝説 水の伝説
藤田 新策、たつみや 章 他 (1995/12)
講談社

この商品の詳細を見る

関連記事

FC2blog テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/13 00:00】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。