~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る

文学をより味わうためのシリーズ、「はじめての文学」。
著者自らが選んだアンソロジーで、全12巻。初回以外は
月に一冊の刊行で、ちなみにこの2月は宮本輝さんです。
なんといっても自選集というのが興味深く、また嬉しい
ですよね。


はじめての文学 よしもとばなな はじめての文学 よしもとばなな
よしもと ばなな (2007/01/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

著者自身が選んだアンソロジー。「キッチン」「おかあさーん!」
「おやじの味」「バブーシュカ」「ミイラ」「ともちゃんの幸せ」
「デッドエンドの思い出」の全7編を収録。
(Amazonより)

はじめての文学 村上春樹 はじめての文学 村上春樹
村上 春樹 (2006/12/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

小説の面白さ、楽しさを味わうために、著者自身が用意した
スペシャル・アンソロジー。はじめてのひとも、春樹ファンも
欠かせない一冊。「シドニーのグリーン・ストリート」「かえる
くん、東京を救う」など全17編を収録。
(Amazonより)

はじめての文学 村上龍 はじめての文学 村上龍
村上 龍 (2006/12/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

時代のトップランナー、村上龍の魅力がこの一冊に。
「ハワイアン・ラプソディ」「希望の国のエクソダス」
など全9編を収録。
(Amazonより)

関連記事

FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/08 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。