~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、新しいものを中心にエッセイをご案内いたします。
(最近はエッセイのご紹介が多くなっていますね ^^;)
林真理子さんの本の表紙、なんだかとてもいい感じだなぁと
ついつい眺めてしまいます。


私のスフレ 私のスフレ
林 真理子 (2007/01/18)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る

まだ見ぬ恋人に思いを寄せていた自意識過剰な女の子・・・。
甘酸っぱい記憶がよみがえる追憶のエッセイ集。
(Amazonより)

【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る


ニッポンの小説―百年の孤独 ニッポンの小説―百年の孤独
高橋 源一郎 (2007/01)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

今、ニッポンの小説が元気だ!変幻自在、巧みな仕組みと語り口
で現代日本の言葉・文学・小説の可能性を喝破した驚異の評論。
(Amazonより)


地球の息 地球の息
立松 和平 (2006/12)
柏艪舎

この商品の詳細を見る

無垢なる大地、かけがえのない地球の声に耳を傾け、著者が
日常生活の中で感じたことを、好奇心の赴くままに探求し記録
したもの。地球温暖化、海洋汚染など、恐ろしい環境汚染に
向かう地球に警鐘を鳴らす一冊。
(Amazonより)

関連記事

FC2blog テーマ:エッセイ/随筆 - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/06 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。