~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が好きな人は文房具も同じぐらい好きなんだろうか。
まさにそんな人間の私はそんなことを時折考えたりします。
まぁ、それはいいのですが、本日は前から気になっていた
文房具についての本をご案内しようと思います。
著者は、ボールペンと鉛筆のお店を経営。
好きだからこそのお店っていいなぁ。
私も文房具のお店を始めたくなってきます ^^;


ボールペンとえんぴつのこと―銀座の小さな文具店
宇井野 京子

4907818831

関連商品
ノート&ダイアリースタイルブック
趣味の文具箱―文房具を愛し、人生を楽しむ本。 (Vol.6)
ショップで見つけたとっておきの文房具―26ショップのスペシャルアイテム260点
文房具スタイル―GOOD STATIONERY
万年筆スタイル―Pen & letter (3)
by G-Tools

古い鳩時計が時を刻む銀座の小さな文具店に、国内外から引き寄せ
られるように集まった、一風変わったボールペン、鉛筆、数々の
文房具…。ボールペンと鉛筆の店「五十音」の店主が綴る、思わず
手元のペンを見つめてしまう一冊。
(Amazonより)
関連記事

FC2blog テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2007/01/23 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。