~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、新刊よりエッセイなどをご案内いたします。
イチオシは、勾玉三部作でもおなじみの荻原規子さんの初の
エッセイ本。待ってました!という方もきっと多いことでしょう。
(私も待ってました~ ^^)
ファンタジーファンの方も、ぜひ一度お手にとってご覧ください。


ファンタジーのDNA ファンタジーのDNA
荻原 規子 (2006/11)
理論社

この商品の詳細を見る

冒険を始めよう。遺伝子の中でひっそりと、物語は旅立ちを
待っている。ナルニア、指輪、宮崎アニメ…。読書の楽しみ
方から私的ファンタジーの書き方までを綴る。ウェブマガジ
ン『もうひとつの空の飛び方』に加筆して書籍化。
(Amazonより)


水辺にて―on the water/off the water 水辺にて―on the water/off the water
梨木 香歩 (2006/11)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

生命は儚い、けれどしたたかだ。川のにおい、風のそよぎ、木々や
生き物の息づかい。カヤックで漕ぎだす、豊かで孤独な宇宙。そこ
は物語の予感に満ちている。『Webちくま』連載に書き下ろしを加え
て単行本化。
(Amazonより)


犬は神様 犬は神様
山本 容子 (2006/11/18)
講談社

この商品の詳細を見る

山本容子と愛犬たち、そして家族の歴史
家族の歴史には必ず犬が居た……。山本容子さんと喜怒哀楽を
共にすごしてきた犬たち、そして最後の愛犬ルーカスの介護の
日々を銅版画とともに綴ります。
(Amazonより)


おせい&カモカの昭和愛惜 おせい&カモカの昭和愛惜
田辺 聖子 (2006/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

激動の昭和を生き抜いて、書いて、飲んで、歌って、しゃべった
二人―“昭和党”おせい&カモカのおっちゃん。人生最高のコン
ビの、オトナの知恵が詰まった胸に沁みるアフォリズム集。
(Amazonより)


日本人が知らない世界の歩き方 日本人が知らない世界の歩き方
曽野 綾子 (2006/10)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

不条理や裏切り、社会の嘘や戦争の悲惨、女の虚栄心に男の
支配欲…実際に世界を歩けば、この世は「ろくでもないこと」
ばかり。しかし、そこにこそ人間の真実がある。だから、おもしろ
い。「外人嫌いはあって当然」「暑くて泳げない国がある」「いざ
となると力しか解決の方法がない」―。作家として、日本財団会
長(当時)として、クリスチャンとして、世界の果てまで旅した著者
だから語れる深遠な言葉の数々。ガイドブックには書いていな
い粋な旅。目線を変えるだけで、日本人として凝り固まっていた
頭がやわらかくなる。
(Amazonより)


Amazonおすすめキャンペーン&特集
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ハリー・ポッターストア
* 2007 カレンダーストア
関連記事

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/20 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。