~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonおすすめキャンペーン&特集
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ハリー・ポッターストア
* 2007 カレンダーストア


「文化の日」、いいお天気になりました。
(11月3日は晴れの確率が高いのだとか)
まさに「絶好の行楽日和」ですね。
そして、観光客でいっぱいだろうなと思いを馳せたのは、
やはり京都。
新刊を中心に、いくつかの京都の本をご案内いたします。
今年は暖かく、紅葉もこれからが見頃ではないでしょうか。
京都にはおすすめのところが本当にたくさんあります。
美しい紅葉を眺めに、ぜひお出かけください。


蔵元の娘がつづる京案内 蔵元の娘がつづる京案内
北川 貴子 (2006/07/27)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

千年の都として栄えた京都。伏見城の城下町として独自の
文化を築いた伏見。そんな京都伏見の老舗造り酒屋に生ま
れた著者がつづる、伝統ある酒蔵の日々の暮らしと生粋の
京都人だからわかる上級の京都案内。イラストマップや
挿絵も美しい本です。
(Amazonより)


寂聴と巡る京都 寂聴と巡る京都
瀬戸内 寂聴 (2006/10)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

寂聴さんとっておきの古都の寺社、そして行きつけのお店。
常照皇寺、高山寺、仁和寺、法然院ほか、一度は行って
みたい場所42を厳選する、ひと味違う京都の旅案内。
「寂聴古寺巡礼」ほかを加筆訂正し、再構成したもの。
(Amazonより)


水上勉の京都を歩く 水上勉の京都を歩く
宮武 秀治、蔵田 敏明 他 (2006/10)
淡交社

この商品の詳細を見る

京都をはなれて私はあり得なかった。生涯を通して京都と
深く関わった水上勉。苦悩の作家の原点を見つめ、水上
文学を道先案内として、陰影に満ちた古都をめぐる。
(Amazonより)


京都の本、そのほか

四季を旅する京都 (2006-07秋冬号) 四季を旅する京都 (2006-07秋冬号)
(2006/10)
舵社

この商品の詳細を見る

樋口可南子のものものがたり / 清野 恵里子
京都でのんびり―私の好きな散歩みち / 小林 由枝
京都 (’07) /
京都歩く地図帳 (’07) /
京都秋冬―大切な人と行く /


楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* おさるのジョージフェア
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* ジブリの本がいっぱい!
* シネマコーナー
* DVD26%OFF&ポイント1%還元!
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/03 00:00】 | 実用・趣味など
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。