~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonおすすめキャンペーン&特集
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ハリー・ポッターストア
* ハッピー・ハロウィーン
* 2007 カレンダーストア


『ゲド戦記』の訳者としても知られる清水真砂子さんの新刊が
出ました。児童文学を読み直したという著者の様々な思いが
綴られたエッセイです。興味のある方はぜひ。
そのほかのおすすめの2冊もあわせてご案内いたします。



そして、ねずみ女房は星を見た〈大人が読みたい子どもの本〉 そして、ねずみ女房は星を見た〈大人が読みたい子どもの本〉
清水 眞砂子 (2006/10/06)
テン・ブックス

この商品の詳細を見る

心が萎え、何もかも投げ出したくなったとき、子どもの文学にどれ
ほど支えられてきたことか-。「ゲド戦記」翻訳者が、「グレイ・ラビ
ットのおはなし」「ペットねずみ大さわぎ」「十一歳の誕生日」など
の子どもの本を紹介する。

「子どもの本」は子どもだけのものでしょうか?
子どもの本とされる児童文学には、大人が読んでも楽しめるもの、
いいえ、人生経験を積んだ大人になってから読むことで、子ども
のときよりもっと楽しめる作品がたくさんあります。
本書は著者が「大人が読みたい子どもの本」である13作品を読み
直し、湧いてくる想いをつづったエッセイです。一読して、それぞれ
の作品のもつ豊かさに驚き、そして、著者の読みの深さに目がひ
らかれ、まなざしのやさしさに静かな幸福感を覚えます。

(Amazonより)


そのほかのおすすめ

ねずみ女房 ねずみ女房
ルーマー・ゴッデン (1977/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る

平凡に暮らしていたネズミが、ある日、捕えられているハトが野
にあこがれる様に強く心打たれ、渾身の力で、かごの戸を開け
てやります……。美しい魂の輝きが伝わってくる珠玉の名編。
(Amazonより)


「ゲド戦記」の世界 「ゲド戦記」の世界
清水 真砂子 (2006/09)
岩波書店

この商品の詳細を見る

翻訳者・清水真砂子氏が、「ゲド戦記」との出会い、翻訳の
苦労と面白さ、各巻の魅力、作者ル=グウィンとの交流を語る。
2006年6月に「紀伊国屋サザンセミナー」として行われた講演
をもとに、一部加筆のうえ再構成。
(Amazonより)


楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* おさるのジョージフェア
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* ジブリの本がいっぱい!
* シネマコーナー
* DVD全商品26%OFF!
* ポイント最大5倍キャンペーン
関連記事

FC2blog テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

【2006/10/11 00:00】 | コミックエッセイ・コミックなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。