~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* おさるのジョージフェア
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* ジブリの本がいっぱい!
* シネマコーナー
* DVD全商品26%OFF!
* ポイント最大5倍キャンペーン

以前ご案内した、職業外伝 という本の続編が出ました。
今度も様々な「絶滅寸前の職業」が紹介されていますよ。
たとえ、もうなくなるかもしれない職業であっても、自分の
国の職業というものをちゃんと知っておきたい、知っておく
べきだと思う気持ちもあります。
ぜひたくさんの人に読んでみてほしいです。
あわせておすすめの2冊も一緒にご紹介いたします。


続 職業外伝 続 職業外伝
秋山 真志 (2006/08)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

イタコ、映画看板絵師、鵜匠、荻江節、琵琶盲僧、蝋人形師、
チンドン屋、流し…聞いたことがなくても、見たことがなくても、その
職業はきっと誰かの“天職”になっている。大反響を呼んだ『職業
外伝』待望の第2弾。
(Amazonより)


あわせておすすめ

職業外伝 職業外伝
秋山 真志 (2005/03)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

この国には、絶滅寸前の職業がこんなにあるんです。飴細工師、
街頭紙芝居師、へび屋、銭湯絵師、見世物小屋、能装束師、
俗曲師、幇間…懐かしいけど、どこか新しい。絶滅寸前の職業
の数々を、それを愛してやまない達人達の生き様を織り交ぜて
紹介する“ハローワーク外伝”。
(Amazonより)


職人ことばの「技と粋」 職人ことばの「技と粋」
小関 智弘 (2006/08)
東京書籍

この商品の詳細を見る

年季、秘伝、捨書、工匠…。寡黙な多くの職人たちが仕事の
なかで使い熟し生き残った「職人ことば」を、旋盤工として半世
紀を町工場に生きた著者が、おりにふれて書きとめた「技の口伝」
の記録。働くということの奥深さにふれる一冊。
(Amazonより)


Amazonおすすめキャンペーン&特集
* 期間延長&還元額UP! 本+CDで最大1000円分還元!
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ハリー・ポッターストア
関連記事

FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【2006/09/24 00:00】 | 実用・趣味など
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。