~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonおすすめキャンペーン&特集
* 期間延長&還元額UP! 本+CDで最大1000円分還元!
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ダ・ヴィンチ・コードストア
* ハリー・ポッターストア
* ゲド戦記 ストア
* 2006年課題図書(小学校低学年~高等学校)
* 戦争・戦後を考える


いろいろと議論されながら、結局は「冥王星」が除外される
ことになった太陽系の惑星問題(?)ですが。
「水金地火木土天海冥」に馴染んできた者としては、
なんだかやっぱり寂しい気がします。
(まぁ、これ以上のことは本館の今日の日記で書くとして)
数日前からこの話題に触れているうちに、宇宙についての
いろんな疑問が、次々と湧いてきまして。
元々、分からないことばかりで、答えを求める相手には
いつも笑われるようなことを聞いているのですが。
(本人はいたって本気なんだけど)
そんな中、とても興味深い本を見つけましたので、これは
いろんな人に読んでほしいなぁと思い、ご紹介いたします。
(けっこう話題になっているようです)
第一印象は「すごく易しくて分かりやすい宇宙の本」です。


宇宙授業
宇宙授業中川 人司


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宇宙開発の職員から公立高校の教師へ。
中川先生の頭を刺激する“宇宙授業”が待望の書籍化。
スペースシャトル「ディスカバリー号」の打ち上げにあわせて、
実際に高校で開かれた“宇宙授業”が1冊のハードカバー
本になりました。ロマンあふれる宇宙の世界を、やさしい
言葉と黒板タッチの絵で解説します。
(Amazonより)

こんなに易しく分かりやすく教えてくれてありがとう。
・・・と言いたくなるのが、こちらの本。
小学生から読めるんじゃないかと思うほど。
44項目に分かれているので、どこから読んでも大丈夫。
どうぞ知りたい項目から読んでください。
「宇宙人はいますか?」から始まり、「どこから宇宙なの?」
「宇宙に風はあるの?」「空が青いわけ」などなど、大人が
「今さら、聞けないよ~」なんて思うようなことも、本当に
易しく教えてくれています。
大人だって、難しいことばかり書いてある本では、なかなか
理解できっこありません(私だけ・・・?)
大人と子どもが一緒に読むのもいいと思いますよ。
ちなみに解説は脳科学者の茂木健一郎さんです。


楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* 夏の文庫フェア
* ジブリの本がいっぱい!
* シネマコーナー
* DVD全商品26%OFF!
* ポイント最大5倍キャンペーン


関連記事

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/08/25 00:00】 | 実用・趣味など
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。