~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonおすすめキャンペーン&特集
* 期間延長&還元額UP! 本+CDで最大1000円分還元!
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ダ・ヴィンチ・コードストア
* ハリー・ポッターストア
* ゲド戦記 ストア
* 2006年課題図書(小学校低学年~高等学校)
* 戦争・戦後を考える


終戦記念日の今日。
戦争や憲法について考える本を集めました。
(「昆虫」特集はお休みです。ごめんなさい)
これまでもいろいろな関連本をご案内してきたので、
今回は新しいものの中からご紹介します。
日本という国や憲法について、ちょっと考えてみませんか?
まずは、私も衝撃を受けた『蟻の兵隊』の本から。
(正確には、母の友 09月号 の記事で、ですが)


私は「蟻の兵隊」だった―中国に残された日本兵 私は「蟻の兵隊」だった―中国に残された日本兵
奥村 和一、酒井 誠 他 (2006/07)
岩波書店

この商品の詳細を見る

上官の命令に従ってアリのように黙々と、戦後も中国で戦った
人たちがいた。内戦に巻き込まれ負傷し解放軍に捕まった元
日本兵へのインタビュー形式で綴る、戦争の真実を明らかに
する執念の書。
(Amazonより)

公開中のドキュメンタリー映画『蟻の兵隊』。その監督の
インタビューが 母の友 09月号 に載っています。
(こちらもぜひ読んでみてください)
それまでは、そのような人達の存在も事実も知らなかった。
すごく大きな衝撃でした。
8月15日で戦争が全て終結したわけではなかったのです。
日本人として、知っておかねばならない真実だと思います。
そして、奥村さんたち元残留兵の方々は、今も裁判で国と
戦っておられます。


井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法
井上 ひさし (2006/07/21)
講談社

この商品の詳細を見る

「憲法ってなに?」と聞かれたときのために
日本国憲法の前文と第9条をもとにした「絵本」と、実際に
小学生に話した内容を再録した「お話」。憲法の大切さを
子どもたちに伝える、井上ひさしの新しい試み。
(Amazonより)

平和を願っていた、いわさきちひろの絵が使われています。
ぜひ親子でもご覧になってください。


日本という国 日本という国
小熊 英二 (2006/04)
理論社

この商品の詳細を見る

ぼくらの住んでいるこの国は……これからどうすればいい
んだろう? 近代日本のはじまりから学歴社会の成立、戦後
のアメリカやアジアとの関係、そして憲法改正から自衛隊の
海外派遣まで、いまの日本を考えるうえで欠かせない基礎
知識を、ひとつながりの見取り図としてやさしく提示する。
この国に生きるすべての人の、必読の書!
(Amazonより)


9条どうでしょう 9条どうでしょう
内田 樹、平川 克美 他 (2006/03)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る

人気哲学者と3人の知の刺客たちが、これまでの憲法論戦
にもの申す! 戦後繰り返し唱えられてきた護憲論・改憲論戦
の常識を根本からひっくり返す、まったく新しい視座から描く
9条論集。
(Amazonより)


楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* 夏の文庫フェア
* ジブリの本がいっぱい!
* シネマコーナー
* DVD全商品26%OFF!
* ポイント最大5倍キャンペーン


関連記事

FC2blog テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

【2006/08/15 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。