~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Amazonおすすめキャンペーン&特集
* 期間延長&還元額UP! 本+CDで最大1000円分還元!
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* ダ・ヴィンチ・コードストア
* ハリー・ポッターストア
* 2006サッカーin ドイツ!!!


あと2日。いよいよ明後日から始まるW杯。
さらにドキドキ、そしてワクワクしてきますが ^^;
そんな本日の「サッカー特集」は、世界のスーパープレイヤーの
本を集めてみました(オシムの本は番外編?)。
緊急発売されたという、「魔術師」ロナウジーニョの本から、どうぞ。


ロナウジーニョ The Smiling Champion ロナウジーニョ The Smiling Champion
ルーカ・カイオーリ (2006/06/08)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る

人生の手本として慕っていた父(ロナウジーニョが8歳の時に死去)
のこと、同じくサッカー選手だった兄のこと、愛する息子のこと、これ
までの奇跡のような活躍のこと、そして今年、世界の王者として
君臨するであろう、ドイツワールドカップへの軌跡を、本人への直接
インタビューやコーチの証言をもとに鮮やかに描き出す。チャンピオンズ
リーグ決勝戦までの最新の情報も網羅。
(Amazonより)


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦 (2005/12)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る

Jリーグ屈指の美しい攻撃サッカーはいかにして生まれたのか。
ジェフ千葉を初タイトルに導いた名将が、秀抜な語録と激動
の半生から日本人に伝えるメッセ-ジ。人の心を動かす、その
言葉の背景にあるものとは?
(Amazonより)


ロベルト・バッジョ自伝 天の扉 ロベルト・バッジョ自伝 天の扉
ロベルト・バッジョ (2006/05/24)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る

W杯の決勝戦に、どれくらい大切かなんて議論は通用しない。
それ以上に大切なものなんて、この世には存在しない。最高
のファンタジスタ、ロベルト・バッジョが語った真実の自伝。
ベストセラー待望の文庫化。
(Amazonより)


ROBERTO BAGGIO ROBERTO BAGGIO
(2005/10)
ぴあ

この商品の詳細を見る

泣き言なんて何の役にも立たない。力になるのは強い意志だけ
なんだ…。ファンタジスタバッジョの歴史を紐解き、感涙の写真
の数々を収録した、バッジョデータブック永久保存版。
(Amazonより)


豪華写真で振り返る ロベルト・バッジョの軌跡 豪華写真で振り返る ロベルト・バッジョの軌跡
(2004/09/10)
アスペクト

この商品の詳細を見る

「僕にはサッカーの血が流れているんだ。長い年月を経てサッカー
は僕の血の一部になっているんだよ」 2004年4月、22年間の
プロ生活に別れを告げた「イタリアの至宝」ロベルト・バッジョ。
その
栄光の軌跡を辿る写真集。
(Amazonより)


ロベルト・バッジョ ロベルト・バッジョ
サッカーベストシーン (2006/02)
コスミックインターナショナル

この商品の詳細を見る

丸ごと一冊、ロベルト・バッジョの本。DVD付きなのも嬉しい。


同じシリーズでジダンもあり。
ジネディーヌ・ジダン ジネディーヌ・ジダン
サッカーベストシーン (2006/04)
コスミックインターナショナル

この商品の詳細を見る



白の軍団 ベッカムとレアル・マドリードの真実 白の軍団 ベッカムとレアル・マドリードの真実
ジョン・カーリン (2006/01/08)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る

デイヴィッド・ベッカム、このスーパースターの名が地球上にあまねく
知られるようになってサッカーは変わった。レアル・マドリードの夢と
野望、その経緯と真相を臨場感たっぷりに綴る。欧州サッカーファン
必読、渾身のノンフィクション。
(Amazonより)


ベッケンバウアー自伝―「皇帝」と呼ばれた男 ベッケンバウアー自伝―「皇帝」と呼ばれた男
沼尻 正之、フランツ・ベッケンバウアー 他 (2006/05)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

選手、監督でW杯を2度制覇した「皇帝」が明かす、華麗な戦歴と
サッカーに捧げた人生の真実。選手時代、監督時代の様々なエピ
ソードが、時には極めてまじめな調子で、また時にはユーモラスな
タッチで描き出される。
(Amazonより)


誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
木村 元彦 (2000/09)
集英社

この商品の詳細を見る

フィールドの妖精“PIXY”ドラガン・ストイコビッチ。人々を魅了する
華麗なプレー。だが、その半生から浮かび上がるのは、政治に
翻弄された祖国ユーゴスラビアへの熱き想いと誇りだった。来日
当初「乱暴者」のレッテルを貼られた、彼の真の姿がここにある。
過酷な運命を乗り越え世界を舞台に光り輝く、憂国のフットボー
ラーの軌跡を綴るヒューマン・ノンフィクション。一章分の書き下ろ
しを追加し、貴重な初公開写真も収録。
(Amazonより)


MICHEL PLATINI(ミッシェル・プラティニ) MICHEL PLATINI(ミッシェル・プラティニ)
(2006/03)
ぴあ

この商品の詳細を見る

ミシェル・プラティニ秘蔵写真大放出。「将軍」プラティニの歴史が
ここに代表編&クラブ編。「三銃士」アラン・ジレスが語る―プラティ
ニとの回想。日本中が驚嘆したTOYOTA CUP1985。サッカー
史上最悪の事件ユベントスvsリバプール「ヘイゼルの悲劇」。80’s
フットボールマニア土田晃之が語る「プラティニのスパイク」。詳細
ミシェル・プラティニバイオグラフィー。
(Amazonより)


マラドーナ!―永遠のサッカー少年“ディエゴ”が話すのを聞いた マラドーナ!―永遠のサッカー少年“ディエゴ”が話すのを聞いた
マルセロ・ガントマン、アンドレス・ブルゴ 他 (2006/05)
現代企画室

この商品の詳細を見る

サッカーの歴史を塗りかえた不出世の天才レフティーは、「言葉の
ファンタジスタ」でもあった! さまざまなメディアを通して放たれた、
ディエゴ・マラドーナの言葉の数かずを収録。新たな「マラドーナ像」
を伝える一冊。
(Amazonより)


楽天ブックスおすすめキャンペーン&特集
* 今なら完全送料無料キャンペーン中!
* ポイント5倍キャンペーン♪
* 『別冊太陽』の絵本シリーズ
* いよいよ開幕!サッカー特集
関連記事

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/07 00:00】 | スポーツなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。