~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 期間延長&還元額UP! 本+CDで最大1000円分還元!
* ナルニア国物語 スペシャルストア
* 絵本っておもしろい!
* 教科書に出てくる本
* 完全送料無料キャンペーン中!文庫本1冊からでもOK!



本日ご案内するのは、「ことばのために」というシリーズ。
本好きの方は、きっとそう聞いただけで興味深く思われる
のではないでしょうか。
実は私も非常に気になってしまい、こうしてご紹介することに
なったわけですが ^^;
『おじさんはなぜ時代小説が好きか』なんていうタイトルには、
ほんと惹かれてしまいます(笑)。
興味のある方は、ぜひ。


おじさんはなぜ時代小説が好きか
おじさんはなぜ時代小説が好きか
関川 夏央

関連商品
「坂の上の雲」と日本人
団塊ひとりぼっち
僕が批評家になったわけ
現代短歌 そのこころみ
昭和が明るかった頃
by G-Tools

おじさんと時代小説の相性のよさは確かに「保守化」と関係が
ある。しかしその根底には「人間は進歩しない」という経験的
確信がある-。静かに戦闘的な教養人である時代小説家。
その作品の本質と近代日本のありかたを考える。
(Amazonより)


僕が批評家になったわけ僕が批評家になったわけ
加藤 典洋

岩波書店 2005-05-21
売り上げランキング : 16,804
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

批評とは何か? 20年以上のあいだ批評を書き続けてきた著者が
考える、批評、ことば、批評にまつわるいろいろなこと。批評とは
何か、批評の酵母はどこにもある、批評の理由、ことばの批評、
批評の未来の5章構成。
(Amazonより)


詩とことば詩とことば
荒川 洋治

岩波書店 2004-12
売り上げランキング : 27,016
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私たちを囲む詩のことばを辿り、みえてくる新しい世界はどの
ようなものか? 詩をみつめ、詩から飛んでみる、その愉しみを
綴る。詩のかたち・出会い・詩を生きる・これからのことばの
4部構成。
(Amazonより)


演劇のことば
演劇のことば
平田 オリザ

関連商品
詩とことば
対話のレッスン
話し言葉の日本語
僕が批評家になったわけ
平田オリザの仕事〈1〉現代口語演劇のために
by G-Tools

どうして芝居の台詞はくさくて、ださくて、わざとらしいのか?
どうしてふつうの「ことば」とは乖離しているのか? さまざまな
思惑と偶然に左右された日本近代演劇の受容と展開の歴史
に、その秘密をさぐる。
(Amazonより)
関連記事

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/04/23 00:00】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。