~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古事記をマンガ化したものは幾つかありますが、ちょっと異色(?)で
興味深い古事記マンガがこのたび出ました!


ぼおるぺん 古事記 一ぼおるぺん 古事記 一
(2012/05/27)
こうの 史代

商品詳細を見る

人気漫画家・こうの史代が原文(書き下し文)を生かしながら、
物語を「絵」で読み解いていく、まったく新しい古事記本 !
第1巻は天地創生、国生み、黄泉の国、天の岩戸、ヤマタノ
オロチのエピソードなど、盛りだくさんの11話。
イザナキ、イザナミ、アマテラス、スサノオなど有名な神様も
続々登場 !
「昔からずっと、古事記を絵にしたいと思っていました。
魅力的な登場人物、ストーリーはもちろん、原文の味わいも
楽しいですよ !!」――こうの史代
(Amazonより)


平凡社のウェブ平凡で連載されている こうの史代さんの作品が
本になりました。
しかし、本当にこれは今までにない古事記マンガですね~。

読んで損はないというか、古事記ファンなら読んでみるべきだろうし、
これから古事記に触れようとしている方にとっても最適な一冊では
ないでしょうか。
とにかく、興味深い、面白い試み(?)だと思います。
こうのさんって本当にすごい人だなぁと改めて感心させられちゃい
ました。


* ただいま連載中!・・・・・ ぼおるぺん古事記(ウェブ平凡)
(買う前にどんな内容か知りたい!という方もどうぞ♪)



関連記事

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2012/06/18 17:11】 | コミックエッセイ・コミックなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。