~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか最近は(わざとじゃないけど)ファンタジー系の本が多くなって
おりますが、今回もぜひご紹介したいものなので、どうぞご了承ください。

日本のファンタジーファンなら知らぬ人はいないだろう荻原規子さんの
新刊がもうすぐ出ます!ファンタジー、それも動物をとりあげたエッセーで、
タイトルがなんともいい感じ。それだけで私なんかはワクワクしてきます。
荻原ファンやファンタジーファンの方、そうじゃないけど面白そう!
と思った方はぜひ手にとってみてくださいね。


グリフィンとお茶を ~ファンタジーに見る動物たち~グリフィンとお茶を ~ファンタジーに見る動物たち~
(2012/02/17)
荻原 規子

商品詳細を見る

児童書や古典の名作に欠かせない、魅力的な脇役である動物たち。
「動物物語」と「ファンタジー」が共通して持っている、心を惹きつける
要素とは…?ファンタジー作家として人気抜群、本の読み手としても
一流の荻原規子が、動物をキーにさまざまな本を紹介し、自分自身に
ついても語ります。「徳間書店PR誌「本とも」で人気を博したエッセー
に新原稿をプラス。荻原ファンはもちろんのこと、ファンタジーや
児童文学の読書案内としてもオススメです。
(Amazonより)

関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/13 17:10】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。