~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻原規子さんの新シリーズの続編が発売になります(!)。

角川書店「銀のさじ」シリーズの作品で、昨年、第1巻が出て以来、続きはいつ
出るの~と待ちに待っていたワタクシですが、ようやくその続編が読める!
ということで、非常に嬉しく思っとります(涙涙涙)。

いやー、1年近く待ちましたな~。
感慨もひとしお。
(きっと同じ様に思っている方がたくさんいらっしゃるかと・・・ ^ ^ ;)
酒井駒子さんの表紙も毎回楽しみなんですよね。

角川書店のサイトでは本日が発売日になってますが、ネット書店では29日と
なっており・・・。どっちなんだぁ~と言いたい感じですが、先程もいろいろと
チェックしたものの、やはりまだ入荷してはいないようで・・・。
(早く読みたくて、うずうず)。

内容は下記で見ていただくとして、とにかく面白いお話なので、たくさんの
人に読んでほしい作品です。

1巻では謎に包まれていたことが、この続編では少しでも解明されるのか?
非常に楽しみなところです。


RDG2  レッドデータガール  はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2009/05/29)
荻原 規子

商品詳細を見る

自分の不思議な力と向き合うために泉水子が入学した東京の鳳城学園には、
ある特殊な事情が隠されていた…。荻原規子書き下ろし大人気シリーズ、
待望の続刊登場 ! !
(Amazonより)


まずはこちらから!
RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (銀のさじ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (銀のさじ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る

山伏の修験場として世界遺産に認定される、玉倉神社に生まれ育った
鈴原泉水子は、宮司を務める祖父と静かな二人暮らしを送っていたが、
中学三年になった春、突然東京の高校進学を薦められる。しかも、父の
友人で後見人の相楽雪政が、山伏として修業を積んできた自分の息子
深行を、(下僕として)泉水子に一生付き添わせるという。しかし、それは
泉水子も知らない、自分の生い立ちや家系に関わる大きな理由があった
のだ。大人気作家荻原規子の書き下ろす新シリーズ。
(Amazonより)
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2009/05/28 17:35】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。