~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度見に行ってもしても「在庫あり」になってなくて、久しぶりに確認に
行ってみたら、「なって」ました(Amazonでの話です)。

梨木香歩さんの書くものは、温かな読後感のものももちろん好きだけど、
なんだか違う空間を漂っているような不思議な感覚になるものもちょっと
気になったりします。

なのでこの最新作も気になるところ。
ちょっと和風な感じの、この装丁の美しさにも惹かれます。


f植物園の巣穴f植物園の巣穴
(2009/05/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

歯痛に悩む植物園の園丁がある日、巣穴に落ちると、そこは異界だった。
前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、愛嬌のあるカエル小僧、
漢籍を教える儒者、そしてアイルランドの治水神と大気都比売神……。
人と動物が楽しく語りあい、植物が繁茂し、過去と現在が入り交じった
世界で、私はゆっくり記憶を掘り起こしてゆく。怪しくものびやかな21世紀
の異界譚。
(Amazonより)
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2009/06/26 17:17】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。