~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザやら子どもの受験やらで、ちょっと(かなり?)
心がささくれ立ってる(というか疲れてる?)感じもある今日この頃。
読んでみたいなぁと思っていた本を、「えいっ!」と思い切って
(文庫本じゃないので ^ ^;)購入し、ただ今読んでいるところで
あります。

その本がこちら。

今日もていねいに。今日もていねいに。
(2008/12/11)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る

「暮しの手帖」編集長、書店経営、文筆業と、八面六臂の活躍を
続ける著者が自身の経験から見つけた、まいにちを大切に生きる
秘訣。よく働き、よく暮らすための実用集。
(Amazonより)

『暮しの手帖』の編集長であり、「COW BOOKS」代表である著者に
よる「日々を新しくするための秘訣」が詰まった本。
たとえ小さなことであっても、何か新鮮であれば、新しいことがあれば
ていねいに生きようと思えるはず、そしてその毎日を新鮮にする方法
は好奇心であるという著者自身の経験や実行していることが紹介され、
様々な提案がされています。
ちょっとしたことだけど、大切なこと。実践することによって、自分は
もちろん、周りも変わっていくことも。
自分にとって新鮮な提案もいろいろとあり、少しずつでも出来ると
いいなと思っています。

本のタイトルにもなっている「今日もていねいに」という言葉と初めて
出合ったのは『暮らしの手帖』。いい言葉だなぁと思い、心に残って
いたのでした。
関連記事

FC2blog テーマ:新刊・予約 - ジャンル:本・雑誌

【2009/02/17 17:19】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。