~本とのすてきな出合いの時間~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルとその表紙からは、これがまさか万城目学氏の作品だとは
最初は思いもしなかったので、かなり意外な気がしました。
まぁ「ちくまプリマー」から小説?というのもあるけども。
(しかし相変わらずいい感じの表紙だなぁ、このシリーズ)

これまでも奇想天外な(?)作品で楽しませてくれた万城目さんですが、
今回もまた素敵な世界に招待してくれるようですよ。


かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)
(2010/01/27)
万城目 学

商品詳細を見る

元気な小学一年生・かのこちゃんと外国語を話す優雅な猫・マドレーヌ夫人。
その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。
書き下ろし長編小説。
(Amazonより)


万城目ワールドへようこそ!

鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)
(2009/02/25)
万城目 学

商品詳細を見る

ホルモー六景ホルモー六景
(2007/11)
万城目 学

商品詳細を見る

鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る

プリンセス・トヨトミプリンセス・トヨトミ
(2009/02/26)
万城目 学

商品詳細を見る

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/02/18 19:18】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
以前から気になっていた本を本日はご案内。

江國香織さんの初の長編童話に、銅版画家の山本容子さんのカラー挿画
という、ちょっと(?)贅沢な感じのとても美しい本なのですが、この
表紙からしてもうほんと素敵だなぁと思っちゃいます(ため息ものです)。
そしてやっぱり今の間に、春が来る前に冬の間に、雪子ちゃんに会いたい。

皆様もぜひ手にとってみてください ^ ^


雪だるまの雪子ちゃん雪だるまの雪子ちゃん
(2009/09)
江國 香織山本 容子

商品詳細を見る

あいらしく、りりしい野生の雪だるまの女の子雪子ちゃんの毎日には
生きることのよろこびがあふれています。著者が長年あたためてきた
初めての長編童話にオールカラーの銅版画を添えた宝物のような1冊。
(Amazonより)



こちらもオススメ ♪

レターズ・フロム・へヴン (講談社文庫)レターズ・フロム・へヴン (講談社文庫)
(2009/12/15)
レイチェル・アンダーソン

商品詳細を見る

亡くなったおばあちゃんから届いた、一通の手紙。それはすてきですてきで、
すてきだった。遺されたインクスタンドを使い、手紙を書き続けるケイティ。
どうして返事をくれないの ? 祖母の死を受け入れきれないケイティに起きた
奇跡。江國香織×荒井良二が運んできた、天国からのギフト。
(Amazonより)


FC2blog テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌

【2010/02/15 18:59】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(1) |

こんばんは
都空詩
トラックバックとコメントをいただいてありがとうございます。
本当にごめんなさい、今頃になってしまってすみません。
またトラックバックさせていただきますね!


藍色
贅沢なとても美しい装丁にうっとりでした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントを閉じる▲
なんだかすごく久しぶりの絵本(のご案内)です。

『幸せな王子』や『人魚姫』など、これまでも美しい世界を作り上げてきた
清川あさみさんの最新作は、あの宮澤賢治の『銀河鉄道の夜』。

賢治ファン、そしてブルー好きの私にとっては本当にたまらない絵本ですが、
もしも作者である賢治がこの絵本を見たら、果たしてなんと言っただろうなどと
思ったりもしてしまいます(きっと喜ぶ顔が見れたことだろうなぁ)。

この美しく新しい『銀河鉄道の夜』の世界を、どうぞ皆様もご堪能ください。


銀河鉄道の夜銀河鉄道の夜
(2009/11/26)
宮沢 賢治清川 あさみ

商品詳細を見る

『幸せな王子』『人魚姫』につづく、清川あさみ、絵本シリーズ最新作がついに完成。
布、糸、ビーズやクリスタルで織りなす宇宙―宮沢賢治が言葉で描いた空前絶後の情景が、ページをめくるたび、目の前に鮮烈に立ち上がる。
(Amazonより)



こちらもとてもきれいな絵本です

幸せな王子幸せな王子
(2006/02/20)
オスカー・ワイルド

商品詳細を見る

人魚姫人魚姫
(2007/06/26)
アンデルセン

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/02/11 19:10】 | 絵本・児童文学・子ども・ホビーなど
トラックバック(0) |
もう今年も2月とは早い。
うかうかしてたらあっという間にまた一年が終わりそうなので気をつけねば。

さて今年初となる本日は、明日2月6日(土)より全国東宝系ロードショーの映画
も楽しみな「食堂かたつむり」特集(「かたつむり」というのがいいなぁ)。
原作本(待望の文庫版が出ました!)はもちろん、レシピ集やコミック版なども
出ています。
「食べる」ということ、そして生きるということについて、改めて考えさせられるお話。


* Amazonで視聴できます
「食堂かたつむり」オリジナル・サウンドトラック「食堂かたつむり」オリジナル・サウンドトラック
(2010/02/03)
サントラ吉井レイン

商品詳細を見る



食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川糸

商品詳細を見る

同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを
失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。山あいのふるさとに戻った倫子は、
小さな食堂を始める。それは、一日一組のお客様だけをもてなす、決まった
メニューのない食堂だった。巻末に番外編収録。
(Amazonより)



食堂かたつむりの料理食堂かたつむりの料理
(2010/01/14)
オカズデザイン小川糸

商品詳細を見る

食べると小さな奇跡が起こるあの食堂の料理が作れるレシピ集。
小説『食堂かたつむり』の場面とともに楽しめる心にしみるメニューの数々。
(Amazonより)



コミック 食堂かたつむりコミック 食堂かたつむり
(2010/02/16)
小川糸 鈴木志保

商品詳細を見る

いよいよ映画公開のベストセラー『食堂かたつむり』を奇才・鈴木志保が描く、
いとおしく、心に迫る世界。
(Amazonより)


FC2blog テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/02/05 18:17】 | 文芸・ノンフィクション・エッセイなど
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。